さまざまなトリートメントのセラピストの資格

お客様に施術して心と体の疲れを取っていただくセラピストを目指す方が増加しています。
この職業は鍼灸マッサージ師のような国家資格がありませんので民間団体がおこなっているさまざまな教室に通い、しっかりと技術を身につけていく必要があります。
民間の教室にはさまざまな種類があり、アロマテラピー協会、タイ古式マッサージ協会、リフレクソロジー協会などさまざまなセラピーの技術を身につけることができます。
一つの技術を極めたいと考える方もいますが、いくつかのトリートメントができる応用力のあるセラピストを目指す方も多くいらっしゃいますので、複数の技術を受講できるスクールを選ぶのも良いでしょう。
こうしたスクールでレッスンを受けて技術や知識を学び、最終的には試験を受けて晴れてセラピストとしての資格を得ることができます。
こうしたトリートメントの技術を身につけたいという方は一度社会に出て働いた方が、改めて本当にやりたいこととしてセラピストを選び学ばれるケースも増えています。

取得したいセラピストの資格とは

お客様にトリートメントを施術して体の調子を整えていただいたり、精神的なリラクゼーションを得ていただくのがセラピストの役割です。
始めからこうしたセラピーを志して学ぶ方の他にも、既にエステティシャンとして活躍している方や、鍼灸マッサージ師として治療院を開いている方が新たに自分の技術の引き出しを増やすためにさまざまなセラピストの資格を取りたいと考えています。
その際どのような技術を身につけたらいいのか迷う方がいらっしゃいます。
もっとも人気があるのがアロマテラピーです。
欧米を中心に古くから行われていた植物を使った自然療法で、植物から抽出された100%のエッセンシャルオイルを使って芳香の中でマッサージを行う療法です。
多くのサロンや医療機関からも引き合いの強い効果的なマッサージを身につけることができます。
また足の裏の反射区を刺激して行うリフレクソロジーも大変専門性の高い資格です。
お客様が服を脱ぐ必要がないので需要が高いセラピーと言えるでしょう。

Favorite

実印を用意
http://inkan-mado.com/

最終更新日:2017/5/11

Copyright(c)2015 癒しのセラピスト All Rights Reserved